旅行好きの人のための情報サイト

旅行会社の仕事について

旅行会社というものはいくらでもあります。
旅行会社最大手は就職したい企業にランクインするようなところなのですが、実際にはそんなに良い仕事ではないのです。
もちろん、給料は良いのですが、それ以上に激務ですから、覚悟しておく必要があります。
しかし、それでも人気なのは、社会保険などがかなり充実していますし、努めきればかなりの退職金と年金が期待できますので、人気であることにもそれなりに納得がいくことは確かです。
どんな仕事をするのか、ということは配属されるところによってまったく違いますから、覚悟しておくことです。
世界中、日本中を回って宿泊するところ、見るべきところを調べてきて、企画をするような人はごく僅かなエリートのみであり、他の多くは事務、営業をすることになります。
これが非常に辛いものですから、多くの人が辞めていくことになります。
過酷な企業なのか、そうでないのか、ということは三年以内に何割の人が辞めるのか、ということによって計ることができます。
三年以内に三割以上が退職するようなところは要注意であり、そして業界的に旅行会社というところはそうしたところであることをよくよく理解しておくことです。
しかし、大手ならばそれなりに給料をもらえますし、慣れてしまえばルーチンワークになりますので、楽と言えば楽です。
最近流行りのブラック企業ですが、旅行会社の多くはブラック企業であるといってよいのですが、さすがに大手はそうとは言いがたいです。
給料がしっかりともらえますから、ブラック企業の定義からは外れると言って良いです。
福利厚生も十分にしっかりとしていますから、慣れることさえできれば、十分に見返るのある業界、仕事であるといえます。
但し、かなりの人が堪えきれずに辞めていっていることは頭に入れておくことです。
それでも良い、というのであれば、是非とも旅行業界に挑戦してみることです。
上手くすれば、それなりに稼げることは確かなのです。